こんな会社です

  • ホーム
  • こんな会社です
  • 塗装工事のココが重要
  • 価格について
  • 施工実績
  • お客様の声
  • 施工の流れ
  • お問い合わせ
  • HOME
  • 社長の思い

社長の思い

川峯哲郎

なぜいつまでも正しい塗装が行われないのか?

私はかつて外壁塗装を扱うリフォーム会社で営業として働いていました。
いわゆる営業会社で、自社では塗装職人を雇っておらず、契約だけもらってきて工事は下請け業者に丸投げするというやり方の会社でした。
お客さまと契約した金額から、営業会社の取り分を抜いた後の、格安の予算で下請け業者に工事をやらせるものでしたから、工事の品質としてはきわめてひどいものになりました。

「手を抜けるところはどんどん抜け」「見えないところはやらなくてもいい」

こんな会話が現場で交わされているのです・・・
その工事の現場を見た私は自分を信頼して契約していただいたお客さまに「申し訳ない・・・」という気持ちでいっぱいになりました。
自分を信じて家を任せてくれた方にこんな工事をしていいのか・・・
自責の念に駆られました。
 
しかし、後になって自分にも分かりましたが、彼ら下請け業者だって苦しかったのです。
到底まともな工事なんかできないような少ない金額でやれと言われて、「まっとうな工事」などしようものなら人件費をまかないきれずにとたんに赤字に転落してしまいます。
「まともな工事をしろというのならまともな予算をくれ!」というのが本音だったのではないでしょうか。
日々、住宅塗装の現場で行われるこのようなやりとりを見るにつれ
次第に自分の中で「こんなやり方ではいけない」という気持ちが大きくなっていきました。
・・・しかし自分は一介の従業員に過ぎず、その立場では会社の方針や塗装現場で行われていることをどうすることもできませんでした。

「もっとキチンとした工事をしなければならない」「信じてくれた人を裏切ってはいけない」

ある時ついに独立を決意しました。
 
自信を持って事業をはじめたものの、できたばかりの小さな会社ではお客さまからの信頼を得るのはむずかしく、信用力のある大手企業や営業力の強い会社を押しのけてお客さまに選んでいただくのは並大抵のことではありませんでした。
一時は、あんなに抵抗があった営業会社の下請けとして工事をしなければならないほどの苦境に陥ったこともありました。
家族や従業員を食べさせていくために他に方法がなく、仕方がなかったとはいえ
「いい工事をしよう」と思ってはじめた会社で「まともな工事ができなくなる」という矛盾した事態に陥ったのです。

「このままではだめだ」

苦しくて、ワラをもつかむ思いで始めた下請け仕事でしたが、これ以上は続けられません
営業会社とは手を切りました。

・・・まじめにコツコツ「いい塗装をしよう」「きちんとした工事をしよう」と努力を積み重ねていくにつれ
次第にお客さまからの評判も良くなり、友人知人の方を紹介していただけるようになり、
創業から30年を向かえ、1800棟以上のお家をまかせていただきました。
・・・長くなってしまいましたが、私が経験してきたことからみなさんに伝えたいことは

塗装工事は直接、職人を抱えている会社に頼んでいただければ「予算に対して工事の品質が高まる」という事実を知っていただきたいということです。

小さい会社よりも大きい会社の方が信用しやすいかもしれません、
聞いたことのない会社よりもどこかで広告を見たことのある会社の方が安心感があるかもしれません。

しかし、私は自信を持ってあなたにお伝えします。

「塗装工事においては、大きくて見栄えの良い会社よりも、地元にある小さい会社の方がいい仕事ができます」

私が代表を務める有限会社日本リフレは大きな会社ではありませんが
大きくても正しくない塗装をする会社であるより、小さくても正しい塗装をする会社でありたいと思っています。
お気軽にお問合わせください、私たちが対応します
対応エリア
  • 横浜市|
  • 川崎市|
  • 町田市|
  • 多摩市
  • 狛江市|
  • 調布市|
  • 稲城市|
  • 府中市

対応エリア
横浜市 | 大和市 | 川崎市 | 町田市 多摩市 | 狛江市 | 調布市 | 府中市 | 稲城市
  • 横浜市|
  • 大和市|
  • 川崎市
  • 町田市|
  • 多摩市|
  • 狛江市
  • 調布市|
  • 府中市|
  • 稲城市